違法じゃない乾燥ハーブを売る

http://christophersu.org/inntiki/ihowuzyanai.html

このページでお話しすることは、参考程度に読んで見て下さい。実際に行動に起こしてしまうと、場合によっては詐欺罪になってしまう可能性があります。

まずハーブと言うものは、「臭い」が強いことで有名です。そのハーブを脱法ハーブとしてではなくて、「乾燥ハーブ」として香りを楽しむ為の商品として販売したらどうでしょうか?もしかすると、「脱法ハーブ」として勘違いするお客が買って行くかもしれません。

脱法ハーブを売るどのお店も、「観賞用」や「お香」として売っているので売り方としては間違ってませんよね?

化学物質を含まないただの乾燥ハーブなら、たとえ間違った使い方をお客さんがしたとしても、気分が悪くなるだけで済むんじゃないかと思います。

買ったお客さんも自分から「脱法ハーブだと思って買った」と、訴えることはまずないだろうし、訴えられたとしても返金すれば違法性もないと思う。

ちょっと思いついたのでご紹介させて頂きましたけど、実際の所はどうなのかわかりません。

Copyright © 2017 クリストップ All Rights Reserved.